リビングソーラー|いわき市の住宅リフォーム・太陽光発電・蓄電池・バッテリー 【郷ヶ丘・鹿島・中央台地区】

Tel:0120-4082-33

リビングソーラーでは、皆様のお住まいを太陽光発電で電気代を削減しながら住宅リフォームをご提案。
リフォームにかかる費用を抑えながら、快適な住まいをお手伝い致します。

お客様の声(リフォーム編)

『三段階で、リフォーム達成を』

平中神谷  M様  エコキュート+IHクッキングヒーター+インプラス+トイレ

Mさんは、エブリアでのショピングの際に当社にお立ち寄りになり、懸案のリフォームを達成されました。

第一段階では、エコキュートとIHクッキングヒーターを導入。IHは、奥様ご指定のパナソニック製でした。

第二段階は、窓の結露防止でした。それまでは、カーテンが結露でカビが発生し、すぐに交換が必要でした。断熱改修として、ほぼ全窓にインプラス(内窓)を設置され、その結果、結露がほとんどなくなり、暖房・防音効果も一気に上がりました。ご自宅が鉄道線路付近にもかかわらず、『防音効果でしょうね、深夜の貨物列車で起こされることがなくなりました。』と喜びの声。

第三段階は、トイレの改修でした。インプラス導入の『住宅エコポイント』が利用でき、トイレ改修に踏み切られました。『以前のトイレは、色の劣化や排水の不具合など、不満がありました。思い切って便器の交換ができました』 とご満足でした。

『思い手立ったが吉日!!決断が巧を奏す』

(小名浜  Y様  ユニットバス)

Yさんは、今回の震災がきっかけでリフォームしました。
少々ヒビが入ったものの、部分的な補修をタイル屋さんにお願いして使っていました。しかし、部分補修をしたとはいえ、また同じ様な地震がこないとも言えないので、思い切って頑丈なユニットバスのリフォームに踏み切りました。工事に入り、解体作業が進むとタイルを剥がした下の木材に腐りがありました。
これにはYさんも非常に驚き『思い切ってやって良かった!!』とおっしゃっておりました。タイル工法とは異なり、ユニットバスは非常に機密性が高く、頑丈で水漏れも起こらないという利点があります。

Yさんは『水まわりは定期的にメンテナンスをすれば家は長持ちすると言われた意味を再確認させられた』と解体現場でおっしゃっていました。
ユニットバスにはジェットバスも導入し、断熱性能も高い浴槽を選びました。これからはタイル特有の冷えや、地震の心配からも解消され、ゆっくりと一日の疲れを癒してくれるでしょう。

『思い切って暖炉の代わりに蓄暖と太陽光を』

<泉町 I様 シャープ 4kw>

I様は暖炉のかわりに蓄熱暖房機を設置すれば今までの半分以下のスペースで済む。また今まで煙突部分で使用できなかった壁面に収納棚、本棚を設置することにより、さらに空間の有効実活用をしようと考えたのでした。

実際に設置した結果も大変満足しておられ、本物の暖炉に負けずおとらず、部屋全体が一日を通して暖かく保つことが出来ている様です。またリビング全体が広く使えて、収納スペースも確保でき、思い切ってよかったと話しておられました。同時にオール電化、太陽光も設置。太陽光も発電量も大変多く、満足いただくことができました。
エコキュートも好評で、光熱費がだいぶ下がったと喜んでおられます。 IHクッキングヒーターの使用にもすぐに慣れ、内部までしっかりと熱が通り、味はとても良くなったとこちらも大変喜んでいただいております。



『盤石な下調べ』

鹿島町 M様邸 エコキュート&ⅠHクッキングヒーター

M様は当初、太陽光発電システムの設置がご希望でご来店されました。

ところが、現場調査をしたところ、現状では設置が難しい事がわかり、第2案のオール電化へ計画を変更されました。オール電化については、ご夫婦がネットで下調べを済ましておられたという事もあり問題なく、すんなり導入されました。従来の機器は、集中プロパンガスでしたが、毎月の光熱費に頭を痛めておられました。

『エコキュートのモニターでお湯の使用量が見えるので、節約がしやすくなった。』との事で、『いずれ太陽光発電も導入したい。』と初心へのこだわりも語られました。

地元会社で信頼回復

平下神谷  N様   エコキュート+I Hクッキングヒーター

Nさんは すでに、太陽光発電とオール電化を地元以外の訪問販売会社から購入しておられました。ただ、太陽光発電システムに関しては、家が日陰になるにもかかわらず、半ば強引に勧められたという経緯がありました。
発電結果は、シュミレーションの予測数字を大きく下回ったため、太陽光発電システムだけでなく、同時に設置したエコキュートとIHクッキングヒーターもキャンセルされました。Nさんは、それらの機器の撤去について御相談に来られ、撤去後、改めて当社経由でエコキュートとIHクッキングヒーターを設置されました。

ご主人は、『訪問販売会社の営業マンからうまい話を聞かされ、疑わずに導入してしまった。』と反省しきりでしたが、逆に、『 信頼できる地元業者に出会い、その迅速な対応 』で気持ちを取り直すことができたようでした。

『大胆なリフォームでハイリターン!』

明治団地 笠原さん 4.9kw

自宅リフォームの際に、4.9kwシステムを庭先に!
「発電量は予想を超え、地球温暖化防止にも役立っている。とにかくランニングコストが少ない。
リフォーム全体に家族は満足している」と笠原さん。



『オール電化で安心安全+光熱費削減の一石二鳥☆』

小名浜 M様邸 エコキュート+IHクッキングヒーター+エアコン

M様は、給湯器とコンロ、そしてエアコンもガスを使用しており光熱費の高騰に悩んでいました。

エコキュートに関しては、格安の深夜電力でお湯を作るので非常に光熱費が安くなりました。
また、火を使わなくて安心安全なIHクッキングヒーターを導入。

エアコンも最新機種に替えるだけで 省エネ性能が違うのでエコになり節電にもつながります。

『トイレとキッチン水栓を替えて、スッキリ空間☆』

小名浜 O様邸  トイレ+キッチン水栓交換  平成24年6月設置

O様は、エコキュートの導入がきっかけで、お付き合いが始まり、その後水回り等で御用命を頂いているお得意様です。 今回は、トイレとキッチンの水栓の交換の要望を頂きました。タンクレスの便器で即決。トイレ空間を広くしたいという事で、節水型で非常にエコである事に共感されました。

台所水栓は、シンク廻りのお掃除が楽に出来、シャワーホース付の水栓に決定。
『シャワーホースは、蛇口を伸ばして掃除出来るので、楽で助かる。』と、奥様も満足げにお話されました。

気になっていた水まわりを一気に改修で家を明るく!

小名浜 K様邸 リフォーム  H24年11月

お風呂、脱衣室、トイレ、洗面化粧台、廊下リフォームを行ったK様。今回のリフォームは一気に悩みを解消するためにも、大型リフォームに踏み切りました。『今回リフォームをしましたが、こんなに快適になり、明るくなってうれしいです。実はキッチンも考えています。』と奥様。今後も色々とお考えの様です。



オール電化導入に伴い、水まわりのリフォーム!

小名浜 K様邸 EQ+IH+浴室・洗濯機水栓

震災後、K様から、『新たに給湯器の導入を検討している。』と問い合わせがありました。

ご自宅が、海から比較的近く、塩害仕様のエコキュート(給湯専用)を選択されました。K様は、『エコキュートもIHクッキングヒーターも使い方はバッチリで、快適。』との事。

『素早い対応に、感謝!』

小名浜 T様邸 エコキュート+浴室水栓

T様は、3月11日の地震により、長年契約していた配湯がストップ。震災後2週間経過し、弊社へご連絡を下さいました。
一日も早くご自宅でお湯を使えるよう、急ぎの工程を組みました。
4月2日、シャワー付浴室水栓もあわせ、フルオートタイプのエコキュートを設置出来ました。T様は、『ボタン一つでお風呂を沸かせるので便利。思ったより使い方も簡単。』

『リフォームローンの提案が、導入を後押し!!』

葉山 O様邸 EQ+IH+太陽光 

Oさんは、光熱費のなかで、ガス給湯器の料金が占める額が思っていた以上に高い事にきずきました。当社との出会いは
太陽光+オール電化の見積依頼からでした。
Oさんの決定が早かったのは、まず 見積金額に満足した事と、加えて、リフォームローンの支払い方法に惹かれた為でした。『リフォームローンの提案がなければ導入は無かったかも・・・』



『大規模改修でエコ生活』

好間町 O様邸 ユニットバス・トイレリフォーム+エコキュート設置

好間にお住まいのO様は、定年退職を機に水まわりの大規模改修を、思い切って決断しました。

古いタイル貼りのステンレス浴槽をユニットバスに。
トイレを節水型トイレに。
石油ボイラーをエコキュートに替える大規模改修です。

『震災を乗り越え、市の補助を受け、導入』

植田  M様邸 エコキュート  H23・8月

3月11日の震災で M様邸は河川の増水により浸水しました。津波の影響で増水した為、海水ということもあり、電気製品はことごとダメになり、エコキュートも例外ではなく、壊れてしまいました。震災直後は、物も無く、業者もなかなか手配出来ず・・・

偶然にも同じ機種が見つかり、被災により壊れた為、いわき市の補助を受け、早速工事に取りかかりました。『こういう時は、地元の業者に頼むのが一番ですね。迅速な対応で、やっとお風呂にも入れます。助かりました。』 とご主人はおしゃっていました。

『これからの為に思い切ってリフォーム』

久ノ浜 T様  ユニットバス・キッチン

Tさんは長年住んで北家をなんとか改修したい!! という思いからユニットバス・キッチン・台所床・洗面所等水まわりのリフォームを行いました。
高齢になるお父さんとお母さんがタイルの寒いお風呂では心配ということもあった様です。もちろん安全で、清潔にしてしていられるIHクキングヒーターと省エネ給湯器エコキュートの導入も同時に行いました。
リフォームの際はタイミング良く福島県の補助金も支給される事になり、書類も多かったですが、当社スタッフが書類発送のお手伝いをした事もあり、スムーズに補助金を受けられました。奥様も『自分でこの多い書類に目を通して、記入していくなんてなかなか出来ないね・・・』『本当に助かりました』とおっしゃっていました。
リフォームを終え、お風呂の脱衣所の床も張替え、クロスも綺麗にしました。クロスを張替るだけでも印象は大きく変わるもので、温かみすら感じました。
今までのタイル風呂では『寒い寒い』と言いながら脱衣所からお風呂に入っていたものが、ユニットバスにしてから寒くなくなりました。もちろん浴室で体を洗う時も寒かったものが解消されました。
キッチンは、天袋からハンドルで下げられる収納などは奥様のお気に入りだそうです。IHクッキングヒーターの操作にはもう慣れてしまったとの事で、何よりお掃除が楽になった事が本当に助かっている様です。



震災をのりこえて。

植田町 M様邸 浴室リフォーム H23年12月

3月11日、震災の影響で大きな被害を受けました。お風呂も例外ではなく、大きな亀裂が入っていました。
お風呂はTOTO『サザナ』で断熱も高く、浴室暖房乾燥機も設置。
今後に備え、手すり位置も確認しながら決めました。シャワーは、エアインシャワーといって節水タイプのものを選択。色も落ち着いた、ベージュで統一しました。
ユニットバス設置後、『思い切ってユニットバスにして良かった。今までのタイルのお風呂より非常に温かく、快適。お掃除も簡単。』と、奥様。

『おばあさんの為にバリアフリーもかねて大改装!!』

洋向台 S様邸 浴室+洗面台+キッチン+オール電化+床+クロス

S様は、築20年の家をリフォームしようと検討。

バリアフリーのメインとなる浴室と脱衣場でした。段差をなくしフラットに。また浴室内での負担も軽するため浴槽のまたぎ部分を極力低くし、数か所に手すりをもうけました。